Search
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
Sponsored links
New Entries
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |-
誕生日祝
今日は、母の誕生日でした。(何回目かはナイショ)
昨夜、私の音楽仲間が我が家に集まって飲むことになっていたので、
急遽「ケーキ買って来て!」と誕生日祝いをすることに。

ロウソク3本だけですが、決して30歳ではありません^^;

みんな酒が好きで音楽が大好き
だから、お酒が入るにつれてこんな状態に・・・。


宴会は明け方まで続き(私は途中で脱落したけど)
結局みんな朝帰り(昼帰り??)
みんなが帰るのにあわせて、母とお芝居を観に行きました。

空白に落ちた男@ベニサンピット
http://ticket.rakuten.co.jp/kuhaku/
http://www.chacott-jp.com/magazine/topics/61_1.html

チラシを見て、首藤康之&cobaの名前に惹かれてチケットを購入し
全くもってアングラ系お芝居のつもりで出かけると

台詞が一言もない・・・。

パントマイムを軸に、バレエやダンス、
マスゲームのようなもので全てが進行していきます。
脚本・演出の小野寺修二さん率いる「水と油」はその筋では有名らしいのですが
rondoは初めて観て、強いカルチャーショックを受けました。
台詞や舞台(大道具)転換がなくても、表情や動きだけで
人間は斯くも饒舌になるのかと。
首藤さん始め、5人の演者さんの演技もさることながら
舞台美術や随所にある仕掛けも面白く、
ぐいぐいと引き込まれていきました。

むか〜し、アングラで役者をしていた母も
「久しぶりにこんなに構成のしっかりした面白いお芝居を観たわ」と大満足
いい時間を過ごしてもらえたようです。

帰りに「みの家」に寄って


桜鍋


馬たたき


八丁味噌の甘味にご飯がすすみます

「放歌禁止」の看板まで!

なんかいいなぁ。

みんな、どうもありがとう!!
たのしかったぁ〜^^
posted by: rondo | 遊び | 21:25 | - | trackbacks(0) |-
横須賀旅
昨日は一日OFF!!!
友人Tちゃんと一緒に、知人に横須賀を案内していただきました
まずは、こちらでお昼ご飯にお寿司をいただきます。


地物が中心の新鮮なお魚たち。
アジのお寿司は三枚におろした骨もついてくるのですが、
まだピチピチ跳ねています!
4人でこれだけ頼んで、お会計は・・・?

ないしょ。
でも、おなかいっぱいにしてもこれだけでいいの!?という感じでした。
思わずレシートを何度も見直してしまった(@o@)

続いては、アフリカの奇跡の果実「ミラクルフルーツ」を体験しに。

ミラクルフルーツというのは、コーヒー豆のような小さな紅い実で
それを食べた後に酸っぱいものを食べても全く酸味を感じずに
いくらでも食べられてしまうという、不思議な果実なのだそうです。


そして、目の前に出てきたのは見事に酸っぱいフルーツや、
そのテのフルーツをのせたピザばかり。

(↑フルーツ皿の真ん中の紅い点々がミラクルフルーツです)
一瞬、怯みますが・・・^^;
レモンに挑戦!
普段は酸っぱいから絶対丸かじりなんてしないのに、一口食べた途端

「いや〜!!はちみつレモンみたいっ」
「あま〜〜い」「おいしい」

そうなのです。
レモンの風味はそのままに、甘く感じてしまうと言う・・・。
で、ご一緒したお一人は見事↓


これだけ食べて「おなかいっぱ〜い」とか言いつつも、まだまだ続きます。
途中、腹ごなしに海岸で一息(寒いから3分くらい?)



うす曇のなか、日差しを反射して海面はきらきらと。

続いてどこへ行ったかというと、葉山でケーキと言えば・・・。

パティスリー ラ・マーレ・ド・チャヤ

私は、オススメにしたがってスワンのシュー・ア・ラ・クレムを。

フレッシュクリームのやさしい甘さとふわっとしたシュー皮が
なんとも言えず
スワン型だと頭から食べるか羽から食べるか・・・。
迷うところです。

それで終わりと思いきや、自他共に認めるプリン好きとしては
まだひとつ忘れてはならないところがあります!
それは

マーロウのビーカープリン。(左:カスタード 右:有精卵のカスタード)
さすがにおなかが一杯なので、持ってかえる事にしました。
今日の朝食はプリンの食べ比べ(笑)


帰る頃にはすっかり日暮れて。

トリビア的一言ガイド&移動手段付き横須賀グルメツアー
おなかもこころも大大大満足でした。
シガーさん、本当にありがとうございましたm(__)m
posted by: rondo | 遊び | 23:44 | - | trackbacks(0) |-
花形海老
海老は海老でも、海老蔵の話。

雷神不動北山櫻@新橋演舞場

海老蔵が一人で5役もやるというし、
歌舞伎の演目として有名な「鳴神」や「毛抜」が
入っているので、以前から狙っていたのですが
たまたま知人からチケットを譲っていただけたので
友人Aを誘って行って来ました。
(KさんAちゃんありがとうございました!)
友人は歌舞伎2回目でしたが、相当楽しかったらしく
帰り道でも感激の嵐でした。
rondoも「鳴神」や「毛抜」を単独で見たことはあるものの
通し狂言では初めてだったので、前後の繋がりがより理解できて
物語としても楽しく観ることができました。
海老蔵の白塗り4役の早変わりも見事だったし、
芝雀の雲の絶え間の姫はさすが名女形、と
ヴィジュアルの綺麗さだけではない巧さに
思わずため息が漏れてしまったし。
やはり正月歌舞伎といえば大勢さんの組体操!(?笑)
飛んだり跳ねたり、梯子の上で逆立ちをしたりと
鮮やかで華やかな一幕も。
(全体的に華やかだったけど)
賛否両論あるようですが、個人的には
役者に華があるということは
それだけでいいと思いました。
ま、巧いに越したことはないけど・・・(笑)
posted by: rondo | 遊び | 23:38 | - | trackbacks(0) |-
国立劇場
今日は、祖母を連れて正月恒例の歌舞伎鑑賞です。
演目は「小町村芝居正月(こまちむらしばいのしょうがつ)」
もちろん、菊五郎劇団です。
松の内は獅子舞の披露があって、ロビーの雰囲気も盛り上がります。


場内には繭玉。

仄暗い照明の感じが好きです。

菊五郎丈はよく復活狂言をなさいますが、
今回は顔見世狂言の219年ぶりの復活と言うことでした。
顔見世なので、どうしても物語としては
筋書きをよく読んでいないと理解が難しい印象ですが、
そんなことは、いいんです。顔見世ですから。
役者が揃って、華々しくあることが大事。
というか、rondoには菊之助丈さえいればいいのハート大小
舞台装置や音響効果にはおそらく
「十二夜」で蜷川さんと組んだ経験が生かされているようで
特に、回り舞台を一面使った大胆な遠近手法(と言えばいいのか?)での
菊五郎丈扮する悪玉が竜神を呪法で閉じ込める場面は圧巻でした。
rondoは常に菊之助丈に釘付けですが、
(今日は一段と艶っぽく可愛らしくキスマーク見習いたい・・・)
今回は中村梅枝丈(時蔵丈の子息?)にも注目でした。
これからが楽しみな役者さんの一人です。
途中、菊之助丈の大立ち回りの場面の前に
パッと入ってきて同じ列の席に座った女性が
なんと、富司○子さんでした。
さすがはおかみさん、きりっとしていて
そして、大女優の威厳たっぷりで思わず視線が吸い寄せられてしまいました。

お正月らしい、華やかで賑やかな一日でした。
posted by: rondo | 遊び | 23:06 | - | trackbacks(0) |-
森蔵


ベルト・モリゾ展@損保ジャパン東郷青児美術館に行ってきました。
rondoは絵を描くことが苦手で、ボーっと観に行くだけですが、
特に好きなのがモネ・マネ・ルノアールなどの印象派です。
その、マネの弟の奥さんでもあり、女流画家の魁としても知られている
ベルト・モリゾの展覧会。
実はrondo、中学の時に初めて名前を聞いて、
ずっと「ロベルト・森蔵」だと思い込んでいたのです。
「レオナール・藤田」みたいな系列の日本人のおじさんだとばかり・・・^^;
しかも、「マネの奥さん」だとばかり・・・;_; つまり・・・(爆)

でもって、「熊蔵」みたいなおじさんが、どうしてこんなに綺麗な絵を描くんだろうと、
大学まで本気で不思議に思ってました。
そんなrondoの好みを知っている友人が折角チケットをくれたのに、
最終日になるまですっかり忘れていた私・・・。
本日最終日。
慌てて出かけましたが、お陰でとても有意義で楽しい時間を過ごせました。
Kちゃん、ありがとう!

印象派らしい、光と温かさが伝わってくる絵の中で、
rondoが一番気に入ったのは娘ジュリーを描いた「砂遊び」と「寓話」。
ジュリーの話し声が聞こえてきそうなほど、愛情溢れる作品だと思いました。
そして、一番笑ってしまったのが「ガチョウ(時折《白鳥》と称される)」という題名。
原題は「L'oie, de´signe´e parfois comme Le cygne」
ガチョウと白鳥って、同じ??

それにしても、ほんの小さな点があるとないとで、
しかも、その位置で絵の表情が全く変わってしまうなんて、
絵を描く人を本当に尊敬します。すごいなぁ。
posted by: rondo | 遊び | 21:26 | - | trackbacks(0) |-
感激
もとい、観劇。

『NINAGAWA十二夜』@歌舞伎座

ついに行って参りました祝
一昨年の初演時に鳴り物入りで宣伝していたので、
自称菊之助ファンとしては
菊之助丈の「一人二役早変わり」は見逃せるはずもなく
観に行って、感激して帰ってきた演目です。
http://rondo.jugem.jp/?eid=30
今月は大きな演奏会が2度もあるので
チケットを取ることや、幕見に並ぶのはちょっと・・・と思って諦めていたら、
rondoの菊之助好きを知るFさんから
「Kさんがチケット余ったから譲ってくれるって」との情報がるんるん
こうなったら行くしかない!ということで、友人Wを誘って行ってきました。
一昨年の初演時は、まだ、こなれていなくて、
無駄に場面転換が多いような印象も受けましたが、
今回は再演と言うこともあってか、脚本にも少し手が加えられたようで、
場面運びや台詞まわしなどがテンポよくスムーズに運んでいました。
前回コメディ要素のあった松也丈はすっかり脇役になって
台詞もあまりなかったけれど、存在感はたっぷり。
前回から客席を爆笑の渦に巻き込んでいた亀治郎丈演じる麻阿は
変わらず、いや、パワーアップして「頭の回転が速く美人でお茶目で、
でも好きな人のためなら腹黒い計画もなんのその」な女性だったし、
なんといっても、菊之助丈ハート大小の美しさといったら!
女形の琵琶姫の色気と所作の美しさは、女として見習いたいくらいでしたラブ
そして今回、配役換えで翫雀丈が出演。
さすが名門で仕込まれただけあって、
「頭空っぽの公家」という楽しい役回りはお見事ですおてんき
観に行って、よかった!
FさんKさんWちゃん、本当に有難うございました。

さて、明日は演奏会本番です。
ワタシ今、久々にかなり気合入ってますパンチ
そんな日に、観に行ってよかったの?

・・・・・よかったの!
posted by: rondo | 遊び | 22:40 | - | trackbacks(0) |-
伊豆
伊豆に行ってきました。
たまたま読んだフリーペーパーに
みかん狩りの記事があったので、みかん狩りもしてきました。
酸っぱくてちょっと甘い、昔ながらの甘夏も
海を見ながら食べると、最っ高においしかったです♪
ちなみに、「みかんの花咲く丘」
み〜かん〜のは〜なが〜〜♪ の歌碑が立っている丘も
ちゃんと(偶然だけど)通ってきましたよ。

東名→小田原厚木→真鶴道路→東伊豆(みかん狩り)→峠越え(ちょっと車酔い;)→西伊豆(夕日&おいしいお魚)→東名

お天気にも恵まれて、夕日もこの通り!
20070522_347589.jpg
ちなみに、下の端っこはツーリングにきてたお兄さんたちのバイク。

楽しかったぁ!
posted by: rondo | 遊び | 23:52 | - | trackbacks(0) |-
温泉
昨日今日と福島の飯坂温泉に行ってきました。
寝る→温泉→食べる→喋る→寝る→温泉→食べる→喋る→食べる2日間でした。
単純アルカリ泉で打ち身・捻挫・美肌etc・・・に効力◎。
お陰様でいい骨休め&湯治になりました。
帰りの新幹線までに少し時間があったので、福島駅近くの古関裕而記念館に寄って来ました。
高校野球のテーマ曲とか、六甲おろしとか
rondoの出身大学の応援歌も作曲している人で、
直筆の譜面や愛用のハモンドオルガンが展示してあって
なかなか面白かったです。
rondoの生徒さんは古関裕而の歌の世代が多いので、勉強になりました。
posted by: rondo | 遊び | 22:27 | - | trackbacks(0) |-
路上茶会
何ヶ月ぶりかで母親と休みが合ったので、
久しぶりに銀座に買い物に出かけました。
普段、かなりすれ違いの生活をしていて
連絡事項程度しか話さなかったり、
ひどい時には1週間、顔も合わせないことがあるから
たまにゆっくり出掛けると何から話そうか迷ってしまうのねぇ。
そうか、これが夫婦だったら「すれ違いの生活で離婚」なんてことに
発展してしまう場合があるわけね。
幸い、夫婦ではなく、相手は私をこんな風に育てた人なので
お互いの手の内・腹の内は全てわかっている(笑)
音楽のこと、最近買った服のこと、仕事のこと、友達のこと
いろいろ話しながら、日本橋→銀座をぶらぶら。
丁度、京橋・日本橋祭りに当たってしまって、
日本橋近辺は人混みだったけれど
銀座は、心なしかいつもより空いているよう。
今日は嬉しいことに「銀茶会」が開かれていて
久しぶりにお茶を頂くことに。
入ったのは裏千家淡交会第五西支部青年部主催の立礼席。
お道具はポーランド製のサラダボウルを応用したものだったり、
韓国土産の陶器だったりととてもお洒落で
それらを説明してくださるご亭主役の先生のお話も面白くて
(もちろんお茶もお菓子も美味しかったけれど)
俄然、お茶に興味がわいてしまったrondoでした。
実は、学生時代に少しだけお稽古に通っていたことがあったのだけど
忙しくなってから随分と長いことお休みしているのです。
先生、ごめんなさい;;
時間を作ってまた通おうかしら。
posted by: rondo | 遊び | 23:24 | - | trackbacks(0) |-
東京散歩
台湾の知人のお嬢さんが、10月から語学留学のため来日しています。
来年度から大学で、院試に向けた勉強をするそうで
今は、寮で生活をしながら日本語学校に通っているところです。
8月の訪台の際にも、日本語の勉強になるからと
ツアーコンダクタの役目を買って出てくれた子で、
とても頑張って勉強をしていて、飲み込みが早い!
日曜日は学校の勉強がないので、東京見物を兼ねて連れ回すことに。
今日は日本橋から三越横を通って日銀旧館、大手町の逓信博物館から
和田倉門に抜け、皇居を外から眺めつつ東京駅に戻るコース。
その間も一生懸命に新しく日本語を覚えたり、覚えた言い回しを使ったり、
特に難しいのが助詞(て・に・を・は)だそうで、悪戦苦闘。
こちらも、普段ちっとも疑問に思わない言葉について質問されると、
彼女がわかるように説明するだけの知識(もともと乏しい)と
言葉を総動員するのが大変!
(「行きましょう、と行きますよ、はどう違うの?」とか。Nちゃん助けて〜)
習うより慣れろと言う言葉の持つ重みを改めて実感しました。
夕食では、「一度食べてみたかった」という焼き鳥に
満面の笑みを浮かべながら舌鼓を打っていました。
来月は東京タワーに上る約束をしてお別れ。
いつもはなんとも思わない料理や空間も、彼女と居ると
まるっきり新しいものに見えてきて、来月が楽しみです。
posted by: rondo | 遊び | 22:18 | - | trackbacks(0) |-