Search
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
Sponsored links
New Entries
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |-
偶然に
久しぶりに映画を見に行ってきました。

「男たちの大和」@丸の内TOEI

洋画派で、スプラッタぎらいのrondoですが、
この映画はどうしても観に行かなければと思っていました。

理由:俳優さんにハーモニカを教えたから。

試写会には行けなかったので、観に行かなくちゃと思っていたら、
いち早く知人から「名前、出てたよ」とお知らせを頂いて、
とても、びっくり。
誰にも言ってないのに。
エンドロールまで、よく見てるねぇ。

内容は名前のとおり、戦艦大和とそれに誇りを持って乗っていた男たちの物語。
まとめようと思ってはみたものの、今の私にはショックが強すぎて、
どうにもまとまりません。
血糊とは解かっていても、スプラッタってやっぱり苦手・・・。
これは特に、史実に基づいていますしね。

10年以上前に亡くなった私の祖父は、戦争に行きました。
私が、戦争や祖父が生きた時代のことを
強く意識する年齢になる前に、認知症になってしまっていたので、
あまりそういう話をしたことがありませんでしたが、
もし今、祖父が元気に生きていたら、
聞いてみたいことが、たくさんあります。
でも、この映画を見て、果たして祖父に聞くことは
よいことなのだろうか、と考えました。
私の両親は、戦争を知らない子供たちです。
祖父は、父にもあまり戦争の話をしたことがなかったそうです。
戦時中の苦労や、戦火を潜り抜けてきた人の思いを絶やさないこと、
そして、それを繰り返さないことは大切だと思います。
けれど、その辛さを体験した人に、それを思い出させることは・・・。

映画を見た後、なんともやりきれない思いで、
かかりつけの眼科へ。
途中の古書店街でぱらぱらと立ち読みをしていると、
「あら!?」と叫び声が。
何事かと思って顔を上げると、
学生時代に目をかけてくださった教授が目の前に!
卒論の季節でお急ぎだったようなのに、
ひとしきり近況報告や思い出話に花が咲いて、立ち話。
思いっきり、通行の邪魔だし。
ハワイの日系人の先生は、戦争のことについても
非常に勉強なさっていて一家言をお持ちなので、
先の映画の話を少しすると、
「Come to my office anytime you like!
How about this Saturday?
My sun is going to go skiing and my hasband is also going cycling...」

ということで、どうやら、クリスマスイブは先生のオフィスで勉強会、かな。
健全だ(笑)

さて、映画の話に戻りますが、私が指導させていただいたシーンは、
敢えなく本編からカットになってしまいました。
それで、エンドロールに名前を載せてもらって、いいのかな?
エンドロールの後ろで、ほんのちょっとだけ出るんですけど、
あれじゃ、だれも、ハーモニカを吹いてるなんて
判らないよねぇ・・・。
posted by: rondo | 映画 | 23:54 | - | trackbacks(0) |-
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 23:54 | - | - |-
この記事のトラックバックURL
http://rondo.jugem.jp/trackback/89
トラックバック