Search
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
Sponsored links
New Entries
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |-
上野の森
ファンタスティック・ハーモニカデュオ
@東京文化会館小ホール


日本におけるクロマティックハーモニカ奏者の
先駆けでいらっしゃる崎元譲先生と
その右腕のお弟子さん、中里聡さんのデュオコンサート。
お誘いをいただいたので聴きに行って参りました。


約650席がほぼ満席。
自由席のため、開場時間に行った時には2往復半の長蛇の列…。
人気のほどが伺えます。

崎元譲先生は、日本でまだクロマティックハーモニカが
これほど盛んではなかった頃から、クラシックを中心に
活躍され、N響はじめ多くのオーケストラと共演をされてきた
本当に先駆けの存在で、最近では
「世界ふれあい街歩き」OPテーマの
ハーモニカパートも担当されているなど
スタジオ奏者としても有名でいらっしゃいます。

中里さんは、筑波大学付属盲学校音楽専攻卒の
そう、視覚障害をお持ちの方です。
その実力は折り紙つき。
F.I.H.JAPANのコンテストで優勝されています。
 
ノーマイク、しかも伴奏のピアノはフルオープン…。
(普通はハーフオープン)
ノーマイクのハーモニカコンサートに慣れていないと
楽器の小ささが裏目に出て(音が貧弱に聞こえてしまうのです)
かなり(聴いているほうも)辛いことになってしまうのですが
後ろのほうにもしっかりと響いてきていました。

中里さんの音は初めて聴いたのですが、
素晴らしく響く、いい音でした。

クロマティックのデュオといえば、定番のJ.ムーディの楽曲から、
崎元先生の信頼厚い作曲家の方の作品まで
幅の広い演奏会でした。

H様、ありがとうございました。
posted by: rondo | 音楽 | 22:38 | - | - |-
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 22:38 | - | - |-