Search
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
Sponsored links
New Entries
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |-
『友禅』
今日は友人に誘われて、
ピアニスト広瀬美紀子さんのリサイタルへ。 
誘い文句は

「ヴィラ=ロボスとピアソラだよ〜。
しかも、助川さんの作品が初演されるらしいよ。」



ドビュッシー:映像 第1集「水の反映」
バックス:「おばさん起きてよ!パイ焼いて。」
    :ニーリッド
    :ウォッカのお店で
ヴィラ=ロボス:ブラジル風バッハ 第4番  
バッハ(助川敏弥:編曲):ゲッセマネのイエス BWV487 「シェメリ讃美歌集」より
助川敏弥:「友禅」
ピアソラ(北條直彦:委嘱編曲):「天使のタンゴ」組曲
               :アディオス・ノニーノ
enc:
ヴィラ=ロボス:苦悩のワルツ


助川敏弥と言う人の名前を初めて聞いたのは20年ほど前。
近所の、いわゆる高級老人ホームの先駆けの施設に
お住まいだった老婦人が、助川さんと御親戚だったらしく
「私の甥(?)がね、こんなことやっているのよ。
よかったら聴いてね。」
と、渡されたのが今でいう環境音楽のCD。
それっきりでしたが
月日は流れ、友人からのこのお誘い。

川の流れにたゆたう、友禅を表現したのだそうです。
きれいな曲でした。
『zen』の香りを身に纏った、気品のある
あのおばあちゃまを思い出しました。


他、今日のプログラムでは
ゲッセマネのイエス、苦悩のワルツが好きでした。
posted by: rondo | 音楽 | 21:38 | - | - |-
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 21:38 | - | - |-