Search
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
Sponsored links
New Entries
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |-
伝説
かささぎの 渡せる橋に 置く霜の 白きを見れば 夜ぞ更けにける

家持の歌ですね。冬の歌ですが、カササギと言うとどうしてもこの歌が口を突いて出ます。
今夜はどうやらカササギは必要ないみたいです。よかったよかった(笑)
昔の人は、七夕伝説にしろ星座物語にしろ、
多くの星々からお話を考えて(他にする遊びもないからでしょうけれど)ロマンティックですよね。
今なんて、どんなに山奥の電気のない場所に行ったって、何百年分の大気汚染で、昔よりは見える星が少ないそうですけれど、それでも東京生まれ東京育ちにはこんなに星があるのかということにいつも驚かされます。
七夕伝説と言うと、織姫と彦星のお話ですが、
実際、紀元前2000年頃には、ベガとアルタイルはすぐ横に並んでいたのだそうです。
それが年月を経て離れていったため、あの「恋愛に夢中になって仕事をしないから引き離した」というお話になったのだとか。

想像力は偉大なり。
posted by: rondo | - | 19:54 | - | trackbacks(0) |-
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 19:54 | - | - |-
この記事のトラックバックURL
http://rondo.jugem.jp/trackback/252
トラックバック