Search
Calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
Sponsored links
New Entries
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by: スポンサードリンク | - | | - | - |-
抱腹絶倒
THE 有頂天ホテル@六本木ヒルズ

だいぶ前の『笑の大学』以来の三谷作品です。
客席には、少しご年配のご婦人達の姿もチラホラ。
徳川善武目当てかな?(分からなかったら見てください。)

オールスタームービーとはよく言ったもので、
主要人物のそれぞれが主役です!
お腹を抱えて笑ってしまいました。
以前、三谷さんが「最高の喜劇は悲劇の中にこそ存在する」と
おっしゃっていましたが、
副支配人(=役所広司)とその元妻(=原田美枝子)のやり取りは、
心がひりひりするほどなのに、
(一生懸命見栄を張る副支配人が痛々しくて見ていられなかった)
そこにほんの一匙「笑いの素」を加えるだけで
あっという間に、お腹が捩れるくらいの喜劇の出来上がり。
その匙加減がまた絶妙☆
本間勇輔氏の音楽も場面にぴったりで
終わった後も頭から離れませんでした。
posted by: rondo | 映画 | 22:12 | - | trackbacks(0) |-
スポンサーサイト
posted by: スポンサードリンク | - | 22:12 | - | - |-
この記事のトラックバックURL
http://rondo.jugem.jp/trackback/105
トラックバック